松島幸太朗の家族構成!嫁は鈴木美紗紀?子供はいるのか調査!

ラグビー選手で、東京サントリーサンゴリアス所属の松島 幸太朗(まつしま こうたろう)選手

2023年開催のラグビーワールドカップの日本代表にも選出されています。

今回は、松島幸太朗選手の家族構成や結婚・子どもの有無についてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

目次
スポンサーリンク

松島幸太朗の家族構成

松島幸太朗の家族構成

松島幸太朗選手の家族構成は、妻と子どもの3人家族です。

・松島幸太朗
・妻
・子ども(性別不明)

松島幸太朗はジンバブエと日本のハーフ

プロフィール

氏名:松島 幸太朗(まつしま こうたろう)

生年月日:1993年2月26日(30歳)

身長体重:178cm/87kg

出身:南アフリカ/プレトニア

出身校:桐蔭学園高校

所属:東京サントリーサンゴリアス

愛称:マツ・まっちゃん

趣味:映画鑑賞

松島幸太朗選手は1993年2月26日、南アフリカのプレトニアで誕生ジンバブエ人の父:ロドリックさんと、日本人の母:松島多恵子さんの間にハーフとして産まれました。

父親のロドリックさんが新聞記者をしており、仕事の関係で6歳までは日本と南アフリカを行き来した生活を送っていたようです。

SPORTS COMMUNICATIONによると、6歳の時に来日した松島選手はサッカーファンの父の影響でサッカーを始めたそうです。

しかし、中学1年生で1年間だけ南アフリカに留学をした際、留学先の監督から「ラグビーをやってみないか」と誘われます。そのことがきっかけとなりラグビーを始めた松島さんはラグビーの魅力にはまってしまいました。

帰国後は東京のラグビースクールに通い、高校は桐蔭学園高校へ進学します。3年生のときには全国高等学校ラグビーフットボール大会(通称:花園)では全国優勝を果たすなど活躍しました。

卒業後、南アフリカでプレーをしていた松島選手。しかし、日本代表として世界の強豪と戦いたいという強い思いから、2013年に帰国。念願の代表入りを果たすと、その存在感で日本の勝利に貢献しました。

スポンサーリンク

松島幸太朗が結婚した嫁は鈴木実紗紀?

妻は鈴木実沙紀選手?

過去に松島幸太朗選手と、女子ラグビー「サクラセブンス」所属の鈴木実沙紀(すずき みさき)選手熱愛の噂があり、松島選手の妻は鈴木選手ではないかと言われているようです。しかし、松島幸太朗選手の妻は鈴木選手ではないと思われます。

鈴木選手ではないといえる根拠は、松島選手が結婚・出産を発表した2021年12月以降も鈴木選手の生活に変化が見られないからです。

また、松島さんの妻が2021年に出産したのであれば2021年はおなかが大きくなっているはずです。しかし、鈴木選手のインスタグラムを調査したところ体型も妊婦体型ではないですし選手活動も通常通り行われています

これらのことを踏まえて、鈴木選手が松島選手の妻であるという噂はデタラメである可能性が高いですよね。

妻は一般人?出会いはナンパ?

松島幸太朗選手の妻は一般人のため、詳しい情報は公表されていませんでした。

しかし、2022年8月放送の「ジャンクSPORTS」にて松島選手が妻とのなれそめを話す場面がありました。

松島選手によると、妻とは同い年でチームの打ち上げで行った飲み屋にたまたま妻がいて連絡先を交換したということらしいです。

飲み屋で一緒になった女性をナンパしたということなのでしょうか?

妻はワンダイレクションのライブ帰りだったそうで、ワンダイレクションのライブを調査したところ2013年11月と2015年2~3月の2回しか来日していないようですね。

松島選手は2013年は南アフリカでプレーをしていたので、状況的にも2015年のライブかと思います。となると、お2人の出会いは2015年2~3月となりますね!

スポンサーリンク

松島幸太朗に子供はいる?

松島幸太朗に子どもはいるのか?

松島幸太朗さんは、2021年12月31日に自身のインスタグラムで結婚と第一子誕生の報告をしています。

昨年からもう2年近く続いている新型コロナ禍の中、新しい国とクラブでのチャレンジで僕としても家族としても大変な時期になり苦労したこともありましたが、今年子供が無事に生まれてきてくれたこと、色々な制限があった中、単身帰国し出産してくれた妻には、本当に感謝しかありません。」

引用:松島幸太朗公式インスタブログ

投稿された画像には家族3人が手を握り合っている様子が写されています。

当時フランスのチームでプレーしていた松島さん。新しい環境やコロナウイルスの影響もありながら、妻が単身で帰国し出産したことに感謝の思いを綴っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次