田中正人(アドベンチャー)は何者?wikiプロフ経歴や妻と子供も調査!

クレイジージャーニーなどのテレビに出演されている、田中正人(たなか まさと)さん。

そんな田中正人さんは鬼軍曹とも称されていますが、一体何者なのか気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、田中正人さんの正体やプロフィール、結婚しているのかについてご紹介します。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

田中正人は何者?正体はアドベンチャーレーサーだった

田中正人はアドベンチャーレーサー

鬼軍曹こと田中正人さんの正体は、超長距離レースであるアドベンチャーレースの選手です。

●アドベンチャーレーサーって何?
アドベンチャーレースとは、山、川、海などの各地の自然をフィールドに、様々な種目のアウトドア競技をこなしながらゴールを目指すレースです。

種目は主にオリエンテーリングを伴ったトレッキング、マウンテンバイク、パドリング、ロープワークなど。

スタートからゴールまでは夜間行動も含めた3日以上の超長距離レースであるほか、チーム戦で行われているものが多いものの、中には事実上の個人戦で争う場合もあります。

そんな危険で過酷なレースに参加し続けている田中正人さんですが、55歳にも関わらず現役選手として活躍しています。

鬼軍曹と呼ばれていたものの、長年アドベンチャーレースチーム『Team EAST WIND』を率いていることを考えると、ある意味妥当な渾名なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

田中正人のプロフィールと経歴

田中正人のプロフィール

プロフィール

名前:田中正人(たなか まさと)
生年月日:1967年12月2日
年齢:55歳
身長:178cm
体重:67kg
出身地:埼玉県志木市

田中正人さんは1967年12月2日。
埼玉県志木市に誕生しました。

そんな田中正人さんはプロのアドベンチャーレーサーとして活躍しており、トランスジャパンアルプスレース第2回大会や第4回大会を優勝。

また、共著で本も出版しているほか、近年ではテレビ出演をする機会も増えています。

・「山の知識検定」公認BOOK 安全登山の基礎知識(2015年)
・アドベンチャーレースに生きる!(2017年)

田中正人の経歴

続いて田中正人さんの経歴をご紹介します。

田中正人さんは1967年12月2日、埼玉県志木市に誕生しました。

そんな田中正人さんの学生時代は、オリエンテーリングの選手として活躍。

社会人になってからも多摩オリエンテーリングクラブに所属し、毎週末いろんな山々を駆け回っていたそうです。

そして1993年に第一回日本山岳耐久レースに出場し、優勝。
夜も動き続けるという新しいスタイルの山岳レースとして、当時は大きな注目を集めました。

そんなレースの第一回大会に優勝したことを機に、レイド・ゴロワーズにチャレンジする間寛平さんに誘われてアドベンチャーレーサーとしての道を歩み始めます。

当時は研究職だった田中正人さんですが、『自分に一番足りていないものが学べるから』という理由から、8年間務めた会社を退職してプロのアドベンチャーレーサーとなりました。

また、アドベンチャーレーサーとして活動を始めた数年後の1996年、アドベンチャーレースチームである『Team EAST WIND』を創設。

さらに同時期に、スポーツイベント企画会社『カッパクラブ』を設立し、レースが無い日はラフティングガイドをしていました。

2004年にはトランスアルプスジャパンレース第2回大会に優勝、そして2008年の第4回大会でも優勝を果たします。

現在はチームキャプテンを田中陽希さんに託し、海外レースに参加したり若手の育成などに務めていました。

スポンサーリンク

田中正人は結婚して妻や子供がいる?

結婚した妻がいる

アドベンチャーレーサーの第一人者として活躍してきた田中正人さんでしたが、実はすでに結婚した妻がいました

妻の名前は竹内靖恵さんという方で、元々通訳の仕事をしていたといいます。
そんな2人が出会ったのは1997年に行われたレイド・ゴロワーズ南アフリカ大会にて。

その大会で通訳として参加していた妻・靖恵さんと知り合い、2001年に結婚しました

チームイーストウインドの活動を陰で支えているのが、田中さんの奥さまの竹内靖恵さん。

1997年、『レイドゴロアーズ・南アフリカ大会』に出場する際、通訳として同行したのが出会いだという。まだまだ生活が不安定だった2001年、結婚する。

引用元:GRANNOTE

娘が1人いる

田中正人さんと妻・靖恵さんとの間には、娘が1人います。

名前は田中徳(たなか あきら)さんと言い、田中正人さん曰く『空気を読む人格者』と語っていました。

自身がこれまでに自己中心的だった過去もあったことから、娘さんのことは非常に尊敬している様子が伺えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次